お盆前で、まだ夏らしかった頃のことです。
出勤途中にある木に蝉がとまっており、朝から元気に鳴いていたので、気になって立ち止まりましたが、姿は確認できませんでした。

数日前、道端の東京オリンピック招致の旗に蝉がとまっているのを目撃しました。蝉の自由ではありますが、木にとまったほうがよいのではないかと、気になりました。夏も終わりがけるので蝉にも疲れが出ているのかもしれません。