kaerukaeru999qqq.cocolog-nifty.com > 散歩の収穫。

こういう色もよいですね。

こういう色もよいですね。

月を模したのを撮りたかったのですが、あんまりきれいに撮れませんでした。


クリスマス待機。

クリスマス待機。

 このあたりも、なかなか美しい電飾が見られます。


晩秋2

晩秋2

 このアングル、結構好きです。


晩秋1

晩秋1

 いちょうが美しいです。


電飾2

電飾2


電飾1

電飾1

 


きれいですね。

きれいですね。

 青い電飾、これは、例のLSDですね。温度が高くならず、木に負担がかかりにくい、というのは、単に美しいだけでなく、結構なことです。


地下街にいる間に。

地下街にいる間に。

20分ほど、地下街でうろうろ・じろじろ商品を眺めてから、地上に出てくると、大雨になっていました。傘を持っていない人たちが、軒先で雨宿りです。

傘はあったので、すぐに立ち去りました。写真は今日はここまでです。


地下街に行ってみました。

地下街に行ってみました。

4つくらいの店舗が集まっているところでした。高級食材が並んでいました。蜂蜜の瓶とか、高級ワインビネガーとか。単価の高いパンとかも売られていました。きっとおいしいに違いありませんが、観るだけにしました。

グレープフルーツティーというのを購入しました。茶葉は入っておらず、グレープフルーツその他のフルーツの干したのをいろいろと混ぜたもののようです。今から飲んでみます。


地下街への入り口

地下街への入り口

正面は高級ブランドのブルガリさんです。縁がないので、それ以上説明ができませんが。手前のところから、地下街に入ることができることを今日初めて知りました。


ハチ公バス。

ハチ公バス。

車体にハチ公のイラストが描かれているハチ公バスです。たしかオレンジを基調としたものもあったように思いますが、ブルーは初めて見ました。まだ乗ったことはありません。


中国茶のお店。

中国茶のお店。

気になるお店ですが、今日は通り過ぎました。窓から覗いていたら、店内から店員の人に見られていました。
同じビルで、もう少し先のところにあるカフェは、同じ系列のお店だそうです。このお茶屋さんからカフェに行くこともできると教えてもらいました。


適度な人出。

適度な人出。

 雨の止み間だったこともあるのでしょうけども、あまり人も多くなく、楽しくブラブラできました。もともとこのあたりは道幅が広く、車にひかれる心配もないのですけども、もっと人が多いときには、ぶつからないようにさっさと歩いているので、人が少ないとゆっくりうろついたりときどき立ち止まって写真を撮ったりしていても、邪魔にならないので、ありがたいです。


新潟の物産館。

新潟の物産館。

そうそう、これをここから撮影した後は、物産館に行って新潟の食べ物でも買ってみようかと思っていたのですが、撮影したらすっかり忘れて、今思い出しました…。やはり、ぼんやりしていた模様です。


商店街。

商店街。

商店街の入り口を撮ったものです。16時前の時間帯で、正午頃に比べて気温も下がり、外を歩くにはちょうどいい感じでした。


表参道をうろつきました。

表参道をうろつきました。

 結局、土曜日に郵便を取り扱っている渋谷の郵便局に出かけました。それで、表参道の辺りをうろついてみたわけです。
 雨がやんでいて、なかなか素敵な感じでした。


ベンチから見える風景。

ベンチから見える風景。

せっかくなので、ベンチに座ってみました。そうすると、このような風景が見えます。


朝は誰も座っていません。

朝は誰も座っていません。

国連大学前の広場に置いてあるベンチです。8時半頃はまだ誰も座っていないことが多いです。雨が降らなければ、この先しばらくは外にいても快適な時期かもしれません。


蝉を探して。

蝉を探して。

同じ木をアングルを変えてトライしましたが、やはり、蝉は見えませんでした。


蝉が鳴いていたので。

蝉が鳴いていたので。

お盆前で、まだ夏らしかった頃のことです。
出勤途中にある木に蝉がとまっており、朝から元気に鳴いていたので、気になって立ち止まりましたが、姿は確認できませんでした。

数日前、道端の東京オリンピック招致の旗に蝉がとまっているのを目撃しました。蝉の自由ではありますが、木にとまったほうがよいのではないかと、気になりました。夏も終わりがけるので蝉にも疲れが出ているのかもしれません。


夏祭り?その2

夏祭り?その2

同じ祭りの写真です。


夏祭り?

夏祭り?

もう1月も前になってしまいましたが、近所で夏祭りらしきものがやっていたのを通りすがりに撮影したものです。3日間もやっていました。結構な力の入れようです。


不思議な建物。

不思議な建物。

 これも中央奥の建物を見てください。何か、かぎ状の形に見えますが、いったい何なのでしょう?


庭木のビワ。

庭木のビワ。

 果実用ではなく庭木用のビワの木です。中央奥に小さいビワが見えます。果実を採るための栽培種ではないため、実が小さいですけど。ビワの葉は、民間療法でよく使用されるもののようですが(ビワの葉茶とか、ビワの葉シップなど)、葉を入手しようとしてもむずかしいです(売っていたことがあったのを見たことがある気がするが)。


門構えがおもしろい。

門構えがおもしろい。

 下がっている看板には何も書かれていません。白い、変わった形の看板でした。何も書かれていないので、看板というのも正確ではないかもしれないですけど。


不思議な構えのお店。

不思議な構えのお店。

 何屋さんかわかりませんが、先ほどの看板の指す先です。階段を上ったところにお店の入り口があります。この写真では、周囲の木によって、より一層不思議感が増していると思います。


日本では珍しい看板。

日本では珍しい看板。

 お店の案内なのですが、形がおもしろいので。


うらはら、と言われる地区かと。

うらはら、と言われる地区かと。

この時刻、なかなか快適でした。風が少しあったせいかもしれません。この辺りは人もそこまで多くないし(時間帯のせいもあるかも)、お店もおもしろい建物が多いように感じます。


子こま犬の顔。

子こま犬の顔。

 写真の明るさが変わったことが大きいと思いますが、同じこま犬です。横から見ると、子どもの顔がよく見えます。
 こま犬界では、子こま犬付のタイプは珍しいのでしょうか?私は玉がこの位置にあるタイプのものしか見たことがなかったのですが。


こま犬さん。

こま犬さん。

 神社の境内には立派な大きいこま犬さんがいました。下から見上げると結構な迫力。暗くてよく見えないのですが、前足のところを注視してください。子どものこま犬がいます。大きなほうは母こま犬だったのでした。いや、父こま犬かも?


こんなところに神社があるとは。

こんなところに神社があるとは。

 知りませんでした。いや、もうかなり前にもふらっと通りがかったことがあるかもしれない。都心の神社は概してコンパクトなのが多いように思います。


きれいに晴れた一日でした。

きれいに晴れた一日でした。

これは、もう日が傾いていて夕方です。時刻は18時半前。でも、まだこんなに明るく太陽も輝いていました。ビルの陰に沈もうとする様子を撮りたかったのだけども、カメラの性能か腕のせいか思ったようには輪郭が撮れませんでした。


猫の不審。

猫の不審。

 この黒の横には、仲良しの茶白ブチが反対側に顔を向けてしゃがんでいた。黒は私のほうを見て、不審者だと警戒している様子だった。が、逃げたりせずにじっとしていたので、撮影することができた。


スイートピー。

スイートピー。

 見てのとおり、スイートピー。
 花の色がなかなか素敵だったので、激写。


見慣れぬ風景。

見慣れぬ風景。

 ここも散歩していて見つけたところ。
 こんな風な並木道になっているとは知らなかった。周囲には住宅があるのだけども、ここだけ切り取ると誰も住んでいないような地域に見える。でも、近所の人たち(と思われる)は写っているので無人地帯の殺風景とも言えない、不思議な場所感が出ていると思う。


ここにも桜が。

ここにも桜が。

 両側の建物の間から見えた桜。なかなか見事。こういうアングルにすると、桜もまた違ったものに見える気がする。